理念
  • 代表ごあいさつ

    創業の精神
    私が強く医療に興味を持ったのは、尊敬する祖父の存在からでした。
    祖父は本院のある堺市で古くから医師をしてました。
    幼き頃から、地域医療に貢献する祖父に憧れて、祖父の聴診器で遊びながら医療の道を志しました。

    「東洋医学は病気を診るのではなく、人を診る」の言葉にふれ、東洋医学の道に進みました。

    治療家としての臨床経験を積む中、患者さまの身体に直接触れて癒していく「手当て」を通して多くの患者さまが健康になって頂く喜びは、かけがえのないものだと知りました。

    「1人でも多くの患者さまを健康にしたい」という思いを実現するために、祖父の医院のあった街でみなみ鍼灸整骨院を開業しました。

    私にとって「健康」とは「元気」に「笑顔」で自己実現して頂くことです。
    患者さまが症状があって出来なかったことが、一つ一つ実現していくことが出来る喜びを、これからも追求していくことが「創業の精神」であり私の喜びです。
     

  • 経営理念

    「あなたの笑顔が世界中を笑顔にする」
    みなみの太陽のマークには、「この院のスタッフ、患者さま、地域の方々が輝く笑顔であるように」という願いが込められています。
    目の前の人を笑顔にするためには、自分が笑顔になることから。
    1人の患者さまが元気な笑顔になると、その周りの方々も笑顔になります。
    自らの笑顔で、世界中を笑顔にしていく人を増やしていきたいと考えます。

  • 教育理念

    「感謝」には感謝力が大切だと考えます。感謝力とは、「気づく×表現する」です。
    私たちが仕事が出来るのは、健康な身体があり、家族の支えがあり、会社があり、患者さまがおられるからです。
    それだけで多くの感謝に気づくことが出来ます。また、感謝は思うだけでなく、表現することで伝わります。

    日々の仕事に感謝しながら、表現していると自然に「笑顔」になります。マニュアルではない、心からの笑顔は相手に元気を与えます。
    そんな仲間たちと共に、患者さまのために日々「感謝」して「笑顔」で仕事に取り組むことで、チームとして成長を続けていくことが出来ます。
    治療家の仕事は本当に尊い仕事です。患者さまの大切な身体をお預かりします。
    また患者さまの症状は、その方の人生の積み重ねで生じたものです。
    私たちは治療を通して、患者さま、お一人お一人に真摯に向き合うことが要求されます。
    弊社は患者さまから「先生の顔みるだけで元気になる」「先生に出会えて、本当に良かった」と言って頂ける治療家を育成していきます。

  • 治療理念

    一、今、目の前の患者さまを元気な笑顔にする!
    私たちは「一期一会」の精神を大切にします。
    今、この出会いは、この瞬間だけです。
    私たちは「今、目の前の」あなたが、つらい症状から解放されて元気な笑顔になって頂くために全力を尽くします。

    一、根本原因を治す!
    私たちは、患者さまのつらい症状の根本的な原因を明らかにします。
    再び、その症状が起こらないように、その根本的な原因を良くしていきます。

    一、最善の治療をする!
    私たちは全員、国家資格を持つプロ集団です。だからこそ、プロとしての意識を高く持ち準備を怠らず、最善の治療が出来るよう成長を続けます。

  • 会社名の由来

    「サザンクロス(南十字星)」は、古来、道に迷う旅人が目的地を目指すための道標となっていました。
    夜空に輝くサザンクロスは、旅人の心を優しく、力強く照らし続けました。
    また「クロス」は赤十字に代表されるように、どんな戦場においてもクロスの旗の元では、敵味方関係なく、最善の医療が提供されてきました。
    株式会社サザンクロスは、様々な悩みを持つ患者さまに対して、常に健康へ向かう道しるべとなり、患者さまの心を優しく力強く照らし続け、最善の施術を行います。