ABCコーピング

行動を変えずに毎日がラクになるコーピング思考

「自分の感情の丁寧な扱い方」を知り、より自分らしく生きる術を身につけましょう!
コーピングとはストレスに対処するというメンタルヘルス用語です。
ABCコーピングでは ストレスへの対処法にとどまらず、ストレスや疲れの構造を学び、生きにくさからの脱却を図り、あなたが持っている最高のパフォーマンスをラクに発揮する術を身につけてゆくことに重きを置いています。
感情に良いも悪いもありません。
あなたの感情はあなたを生きる大切なヒントです。
  • 4nessについて

    4nessとは、自分自身の取り扱い方法の柱、4つのnessのことです。
     ・気づき(awareness)
     ・許し(forgiveness)
     ・受け取る(mindfulness)
    この3つの柱を螺旋階段状に掘り下げていくごとにoneness(自分が自分に一致してゆく)に戻ってゆくのです。
    気づきを得、それを許し、そして受け取るものがあり、受け取れたからこそ気づける次の気づきがあり、それを許し、そして受け取る。
    この3つを繰り返しながら一枚、一枚、薄皮をはがすようにして自分の中心に戻ってゆきます。
    全ては気づくことから始まります。
    気づきとは何も大げさなことではありません。
    「こうなのかも」「こうかな」といった「かも」「かな」は十分な力を持っています。
    許しも同じく、全てを許すといった大そうなものでなく、「そう思って居たんだ…」と拒否しない程度のことです。
    すると、環境も取り囲む人間も変わっていないのに不思議と変化が訪れます。
    これが受け取るものです。
    「気づき」ための最大のヒントは、あなたの感情にあります。
    怒りや疲れといった、感じてはマズイと思われている感情も大きなヒントです。
    自分の感情を丁寧な取り扱いを知り、ヒントとして活用してゆくプロセスが4nessです。
    4nessは自分が変わらなければ!と迫るものではなく、我(われ)がままに生きるための道具のひとつです。
    あなたもそろそろ我(われ)がままで最高のあなたをやってみませんか?
    よりパワフルでハイパフォーマンスを発揮するための術がここにあります。

みなみ真聞

  • みなみ真聞 vol.1

  • みなみ真聞 vol.2

  • みなみ真聞 vol.3

  • みなみ真聞 vol.4

  • ABCコーピングとは

    コーピングとは、ストレス要因や、それがもたらす感情に働きかけて、ストレスを除去したり緩和したりするというメンタルヘルス用語です。ABCコーピングではストレスそのものを減らす、ストレスの原因となる環境を変えるといった外的要因を扱うのではなく、出来事に対する感情を選択する力そのものをつけてゆくことに重きを置いています。

  • ABCコーピングで現実が変わってゆく理由(わけ)

    「思ったように成果が出ない」「これで正解なのかいつも不安」「なかなかNOと言えない」 …… といった人たちは自分らしく生きていない、自分にOKを出せてない場合が多いのです。
    ついイライラしてしまったり、涙が止まらなかったり、不安に襲われたり、人間関係に疲れてしまうのは、ストレスが飽和状態にあるからです。そのことを理解し、ストレスの構造を学び、自分自身に対する認知が変われば、 あなたの「生き方」が変わります。
    あなたが理想とする「本来の自分」を 取り戻すこと、自分の「核」(中心)に戻ることは、けっして難しいことではないのです。大切なことは、自分の「感情」に気づき、丁寧に扱っていく術を学ぶことです。
    その術を少しずつ体得していく時、あなたらしさは輝きを増していくはずです。