Menu

筋肉療法

Home
筋肉療法|筋肉療法でトリガーポイントを刺激

「トリガーポイント」とは、「筋肉の痛みの原因(引き金)」になるポイントです。

当院の筋肉療法は、
正確にトリガーポイント(筋肉の痛みの原因のポイント)をゆるめることで筋肉の回復を高めます。

みなみ式矯正術で正しい位置に整った背骨の周りの筋肉をゆるめることで、背骨のゆがみを予防します。
定期的に筋肉療法を続けることで、良い姿勢を続けることができます。

姿勢がゆがむと、筋肉が疲労します。
筋肉は疲労がたまると緊張します。
この緊張が「痛み」「こり」「しびれ」「冷え」の原因になります。
筋肉療法は血のめぐりを良くします。
血のめぐりが良くなると免疫力が高まって病気になりにくいからだになります。

適応症

腰痛、首・肩のこり、ひざ痛、寝ちがい、五十肩、関節の痛み、頭痛、めまい、だるさ、風邪のひきはじめ、病後のからだ、など

こんな時には筋肉療法! ・夕方になると痛い だるい
・動かすと痛い症状(特にだるく痛い)
・からだが重く感じる
・背骨のゆがみの予防
・気持ちが落ち込んでいる

ワンポイント

筋肉療法トリガーポイント(筋肉の痛みの原因のポイント)を刺激されると、「ズーン」と痛いけど気持ちよい感覚がします。
この時に、脳内にエンドルフィンなどの快楽ホルモンが分泌されて、ストレス解消につながります。
うつ症状にも効果的です。