寝違え
  • 「寝違え」とは

    寝違えとは、首のひどい捻挫です。
    突然、首い強い痛みが出て、首が動かせなくなる症状です。


    肩から手にしびれや、痛みが走ることがあります。
    強い首の骨のゆがみが神経圧迫している恐れがあります。
    このような症状がある時は、提携先の医院での画像診断をおすすめします。


    こんな人は、要注意!
    ●猫背の人!
    ●寝る姿勢が、いつも同じの人!
    ●肩こりがひどい人!
    ●パソコンを長時間する人!
    ●運動不足の人!

  • 「寝違え」の症状

    寝違えは寝ている時の姿勢が原因であるために、起きてすぐに違和感を覚えるケースがほとんどです。
    仮に症状が治まったとしても、「頚部のじん帯損傷」や「頚椎椎間板ヘルニア」等が原因かもしれませんので、的確な診断が必要です。

    ●朝起きてから、首が痛む。
    ●ある方向に首を曲げると痛みが走る。
    ●首の動作に違和感がある。
    ●手や腕がしびれている。
    ●上下左右を向く、振り返ることができない。
    ●肩の位置を固定していないと痛む。


    そもそも、寝違えを起こす原因には「ストレスによる緊張状態」「運動不足による筋力の衰え」「慢性的な肩こり・首こり」「冷え性」などが潜在的にあります。
    あなたが寝違えを年に何度も起こす人であれば、根本の原因を探ってみましょう。

  • 「寝違え」の施術

    ●背骨骨盤矯正!
    お痛みの根本の原因である、背骨や骨盤のゆがみを整えていきます。
    数回の施術で症状が驚くほど軽減することも、めずらしくありません。
    この施術で、しっかり良い姿勢を身につけましょう!

    ●トリガーポイント 鍼 マッサージ
    背骨のゆがみが強い症状ほど、深部の筋肉が痛み出しています。
    トリガーポイントの鍼で、筋肉深部まで緊張を緩めることができます。